Blog

2022年1月15日、徳島県の中学男子バスケ部に出張クリニックを行いました!


[実績]新人戦県ベスト8

[人数]11名(+OBや来年入学予定の小学生も参加)

[時間]2時間


180cmのエースを中心に全員が1on1を狙う

個の力を重視したしたチーム

更なるスキルアップの為に

「根本的な1on1の身体操作、考え方」

をテーマにクリニックを実施しました!




前半のウォームアップは身体操作の部分に取り組み

ドリブルの突破力とキープ力を高める為の姿勢作り

実践を想定したフットワークドリルを40分かけて実行!


後半は1on1でどこでシュートを打ちたいのか?

DFに止められたの定義は?を整理し

DFとコンタクトしてもドリブルを止めず、シュートを狙う為のロジックを説明




ひたすら1on1を繰り返し実践、最後に5on5のゲームに

自分も混ざって参加しました!




練習終了後選手やコーチからは

「ドライブのコツが分かった、コースに入られても

ドリブルをカットされずシュートを決められました!」

「ゲームでは狭い所に突っ込む選手が多いけど、スペースを確認してからアタックし、ヘルプが間に合わない位置で打つシーンが多々見られました!」

と手応えを感じる感想を貰いました!


中学バスケでは個人のゾーンDFの禁止や

シューターの絶対数が少ない事で

「どれだけDFを突破して、ゴールに近い所でシュートを打てるか?」

がより一層重要視されるカテゴリーです。


もし同地区に

・背の高いセンターがいる

・DFのプレッシャーが強くスティールを狙う

・ミニバスからの経験者が多い

というチームがあれば、選手の個人スキルUPは必須!

ボールを失わずにゴールにアタックし、得点する為のスキル練習が必要です


全体練習ではそこまで伝える事が難しいというチーム、

個人スキルの指導にお悩みの指導者の方は

是非GNU Basketball Trainingの出張クリニックをご依頼ください


お問い合わせはこちらまで

Instagram

gnunomutaku@gmail.com

福岡大大濠vs中部第一、今年のインターハイ準決勝のカードが3回戦で実現!

その中でも終盤の逆転劇の立役者、湧川 颯斗(わくがわ はやと)選手のDFが凄まじかったです。

湧川選手のプレーに注目しつつ試合を振り返ります。

試合は両チームゾーンDFから激しいDFを展開。

湧川選手は1クォーターで2ファウルとなり、ベンチに控える事に。


お互いランからの早い展開を狙うも、ペイントの守備が固く重い展開に。

#8トラオレ選手を中心にサイズの勝る中部第一がオフェンスリバウンドを奪い、インサイドの得点で有利を取るも

大濠はU19日本代表#13岩下選手の個人技も光り、前半を32-32の同点で終わる


4クォーター残り8分で48-44と中部第一がリードする展開も、湧川選手のこのスーパープレイから大濠が流れを掴む

フリースローを外すも次のDFから大濠はオールコートDFを発動。


前列がプレッシャーをかけOFが出した浮いたパスを、沸川選手がスティールし自ら決めて48-48の同点。

続くDFも高校1年生でU19日本代表に選ばれた#8川島 悠翔がリバウンドからコーストゥコーストでレイアップを決め50-48の逆転

その後も#14岩下選手のスティールから湧川選手の連続得点などで56-48、中部第一に1分で2度タイムアウトを取らせる展開に。

最終スコアは65-57

湧川選手は4クォーター残り8:00から6:49までの1分少しの間に8得点1アシスト2スティール。

試合全体でも19分の出場で22得点5リバウンド1アシスト4スティールの大活躍。


湧川選手は身長193cmのサイズでDFの運動量も高く、オールコートプレスでキーとなる

前列からのプレッシャーをかけられるのが魅力。

高校バスケであのサイズの選手が、腕を大き広げ平面の守りも食らいつくのは相手チームからしたらかなりの脅威。

まだ高校2年生、フィジカルや身体操作がより高まり、アウトサイドのポジジョンへ

移行していけば、日本を代表する選手になると感じました。


大濠は育成と強化の両立を掲げる片峯 聡太監督が率いるチームで、今年は2年の湧川選手や1年の川島選手などの下級生が中心のチーム。

個のスキルの高さやバスケットボールIQの高さが魅力ながら、同じ福岡県の超強豪福岡第一高校が強みとするオールコートDFも携えて今年のウィンターカップで躍進。

このままいけば同カードの対戦は決勝になりますが、福岡県対決が実現するのかどうか?

また片峰監督が試合ごとにどう選手の成長にアプローチしていくのかに注目しつつ

明日のベスト4の試合、vs明成高等戦もチェックしていきます!

日本時間12月26日午前2時から開催されるクリスマスゲーム!

当日限定のユニフォームやクリスマス仕様のバッシュも気になりすが、

この日に組まれる試合はスター選手がいるチーム同士の組み合わせや

ライバルチーム同士の戦いなど注目しやすいカードが揃っています。


対戦カード一覧

午前2時 Atlanta Hawks(アトランタ・ホークス)vs New York Knicks(ニューヨーク・ニックス)

午前4時半 Boston Celtics(ボストン・セルティックス)vs Milwaukee Bucks(ミルウォーキー・バックス)

午前7時 Golden State Warriors(ゴールデンステイト・ウォリアーズ)vs Phoenix Suns(フェニックス・サンズ)

午前10時 Brooklyn Nets(ブルックリン・ネッツ)vs Los Angeles Lakers(ロサンゼルス・レイカーズ)

午後12時半 Dallas Mavericks(ダラス・マーベリックス)vs Utah Jazz(ユタ・ジャズ)



個人的にオススメの試合はウォーリアーズ vs サンズ戦!

今シーズン既に2度対戦し、1戦目はStephen Curry(ステフィン・カリー)を組織的な守備で抑える事に成功し、球団記録の18連勝を達成したサンズの勝利。


2戦目はサンズのDF対策を攻略し、逆にDraymond Green(ドレイモンド・グリーン)を中心にDFで見事な修正を見せたウォーリアーズの勝利。


前回欠場していたDevin Booker(デビン・ブッカー)が復帰するサンズがどのようにリベンジするか?またはウォーリアーズが対策してくるのか?

スーパースター達のスキルとHCの戦略に注目しています。


過去のクリスマスゲームも名試合や名場面が多々ありました。

最後に自分がライブで見た思い入れのあるクリスマスゲームを3つ紹介して終わります!



2016年 Cleveland Cavaliers vs Golden State Warriors 

スーパースター同士の派手な点の取り合い!

試合終盤の攻防は本当に興奮しました!


2011年 Chicago Bulls vs Los Angeles Lakers

この年MVPを獲得するDerrick Rose(デリック・ローズ)が

試合終了直前にフローターを静めて勝利!

この年のローズとブルズの勢いは今でも忘れません。

Kobe's Top Ten Plays on Christmas Day

最後は試合ではなくコービー・ブライアント(Kobe Bryant)の

クリスマスゲームでのキャリアハイライトを!

先日行われたインカレ(第73回全日本大学バスケットボール選手権大会)の男子決勝。


東海大学 vs 白鵬大学のハイライトから、MVPに選ばれた白鴎大学4年の松下 裕汰選手(緑66番)をピックアップ!

ペイントアタックする際のコンタクトの仕方、フィニッシュに注目して解説します。



1本目は動画3:43~

リバウンドからの速攻でマッチアップがズレた場面、松下選手にマッチアップするのは

大学屈指のビックマン、身長198cmの八村選手(白86)


身長179cmの松下選手とは約20cm差、急いで攻めずにドリブルキープ。


その間に中のスペースを空ける為、小室選手(緑56)とブラ選手(緑52)が

逆サイドのダンクスポットとコーナーに移動(3:48~


徐々にトップに移動し、八村選手の位置を誘導。

右足が前に出た瞬間にクロスオーバーからアタック(3:49~

遅れた八村選手に対し自らコンタクトし、ブロックに飛ばせない事に成功(3:50~


この重心からは精々腕を伸ばす事くらいしか間に合わない。

松下選手は接触した衝撃でそのままジャンプし、フローターを沈める。


自分が勝てるタイミングやスペースが生まれるのを待ち、先に仕掛ける事で

相手が飛べない瞬間にシュートを打つ事に成功しました。



2本目は動画5:51~

P&RでDFはオーバーで追いかけ、マークマン(白24)が後ろにいる2on1の場面。


スクリナーを守る八村選手は両方を警戒し下がった為、松島選手はペイントに侵入する事に成功(5:53~


ここでもう1人のビッグマン、ミサカド選手(緑35)がゴール下でヘルプしようとした

佐土原選手(白24)を押し込み、スペースを作る好アシスト(5:54~


中が空き打てると判断した松下選手は、八村選手にあえて近づき体を預けて内側の手でフィニッシュ(5:55~


外からスティールを狙いにきた大倉選手(白11)をかわし、ブロックのタイミングを外しシュートを決めました。


この左足→右足の右手フィニッシュ、手足のどちらかが逆だとこうなりません。


左手の場合、大倉選手に触られていた可能性があり

右足→左足ステップだと八村選手と接触できず、逆に全力でジャンプされてしまい

ブロックされるリスクがありました。



最後は動画10:18~

P&Rの場面でDFの守り方はハードショウ(スクリナーのマークマンが前に出てハンドラーを一度止め、ハンドラーのマークマンがつき直す時間を稼ぐ守り方)


ブラ選手のナイススクリーンで大倉選手が体勢を崩し、マークに戻れない(10:22~


どちらもマークに戻れていないタイミングを見失わず、スピードでアタック。


ドリブルをキャッチしてからの一歩目で、コースに入れていない八村選手にコンタクト(10:24~

これでブロックに飛ばせず、更にファウルも獲得。


この時佐土原選手がヘルプに出たが、両手でボールを抱えすり抜けることでかわす(ラグビーステップ)


最後の二歩目でバランスを保ち、シュートを狙う時間と空間を確保。

バスケットカウントで勝利を大きく引き寄せました。



松島選手はこの試合両チーム最多の18得点。

大学バスケ回屈指のサイズと能力を誇る東海大学相手に、ペイント近辺のシュートを量産。


コンタクトを恐れずアタックし続け、「シュートが打てる所で打つ」為の身体操作が随所に見られました。


松島選手はOFだけではなく、DFも常にハードワークしチームを牽引。

身長180cm以下の選手が全国レベルで戦うにはどうすれば良いか?

他カテゴリーの選手にもお手本となるような素晴らしいプレーでした。



GNU Basketball Training の個人ワークアウトでは

「ビックマン相手にシュートを打ち切るコンタクトスキル」

「密集地帯でシュートスペースを生み出す身体操作」

を指導していきます。


改めて白鵬大学の皆さん、優勝おめでとうございます!

GNU YBMはスキルコーチが指導者をマンツーマンでサポートする新プログラム!


[内容]

・チームの試合動画分析

・チームが目指すべきスキルレベル目標を設定

・チームのために作成する特別練習メニュー(7日分)


[対象]

・バスケ選手歴、バスケ指導歴の浅い指導者や部活の顧問の方

・冬休みを利用してチームを大きく強化したい指導者の方

・冬休みの練習計画にお悩みの方


[定員] 限定5名(指導者の方)※全国対応

[お申し込み期限] 2021年11月末

[費用] ¥30,000〜


詳細はオンライン説明会(無料)にて

お問い合わせはDMまで📩


既に1名、ミニバスコーチとのカウンセリングがスタート。

練習メニュー作成に取り掛かっております✍️

バスケ選手が読むべき本を紹介

「バスケットボールの“コートセンス“―メンタルゲームを勝ち抜くために」

https://www.amazon.co.jp/dp/4469267422/


作者はNCCAD1のHCで心理学の博士号を持つ

John Giannini(ジョン・ジアニーニ)


「勝つために必要な基礎」

「コートで成功するための必要条件」

について理論と実践を交えて書かれているが、

この本は選手にこそオススメ。


・コーチが選手の何を評価するのか?

・具体的な目標設定と実践方法

・コート上でのメンタルコントロール

について書かれており、「適切な努力の仕方」を学べる良著。


試合に出るにはチーム(コーチ)が求める評価基準を満たす必要があるが、

それが分かっていなければ努力したのに使われない、という事も起きうる。

例 ドリブル1on1の練習をしているが、チームはパスランでカッティング出来る選手を求めている。


試合に出ると緊張でミスする事があるが、

「メンタルタフネス」を磨き、感情をコントロールする術を身につければハイパフォーマンスを発揮できる。


上を目指す選手だけではなく、育成年代や初心者の選手で

・何を頑張ったら良いか分からない

・実力はあるのに試合に出られない

・試合で緊張せずプレーしたい

と普段感じている選手は、一旦練習の手を止めてでも

この本を読むことをおすすめします。

ジャンプ力upに必要なトレーニングを3時間で。

GNU Basketball Training 新ジャンププログラム完成。


10週間で最高到達点が18cm上がった選手も現れた

GNUのジャンプトレーニング。


マイケルジョーダンの専属トレーナーを勤めたTim.S.Grover(ティム・S・グローバー)

彼が考案したジャンプ力upプログラム

“JUMP ATTACK”をモデルに

解剖学に基づいたプロストレッチ

バスケットボールのコーディネーションドリル

を組み合わせたGNU Basketball Trainingオリジナルのジャンプトレーニング。


そのノウハウを凝縮し、神戸の野外グラウンドで1Dayプログラムを作成!

「3時間」のトレーニングでジャンプ力upを実現します!


新ジャンププログラム受講者

https://www.instagram.com/p/CTCUxgvlDcn/?utm_source=ig_web_copy_link

Before → After


動画の選手は176cm81kg

最高到達点はリングにギリギリから

ミニボールをダンク出来る様に!!

一度のトレーニング で最高到達点を5cm以上更新しました。




このプログラムで行う事一例

・ジャンプ力測定

・ダイナミックストレッチ

・ムービングエクササイズ

・坂道トレーニング

・アキレス腱トレーニング

・ジャンプフォーム改良

・片足エクササイズ

・着地練習

・エキセントリックトレーニング

・プライオメトリックストレーニング

・立ち幅跳び

・走り幅跳び

・プロストレッチ

・etc

選手のレベルに合わせて強度を変更可能。

ダンクを目指すアスリートから、ジャンプフォームを身につけたい一般の選手まで。

ジャンプ力upに必要な要素を、一回のトレーニングで。


内容

[神戸会場] 兵庫県神戸市 王子スポーツセンター 補助競技場(阪急王子公園駅改札前集合)

[定員] 4名まで同時指導可

[参加料金] 1名:11,000円(税込)

[申し込み方法] 各種SNSからDMで受け付けております

Twitter https://twitter.com/coach_nomu

Instagram https://www.instagram.com/nomutaku_basket/?hl=ja


全国出張指導可能。

お近くの体育館で、公園で

※交通費宿泊費別途



神戸会場でのトレーニング開始までの流れ

DMからジャンプトレーニングの申し込み

日程調整

当日10分前に阪急王子公園駅改札前に集合



注意事項

※このコースは高所からの着地や高強度トレーニングなど一部怪我のリスクがあるメニューもございます。

利用規約を改めてご確認頂いてからご参加をお願いします。

※トレーニング終了後変化にご満足頂けない場合返金対応可。

試合で30点以上取ったことがありますか??


毎月午前中に開催しているシューティングワークアウト。


3つの効果

1.自分のシュート確率の把握

2.シュートフォームを客観的に分析

3.試合でもっとシュートを打つ為の方法を習得


理由は??

・ミドルと3Pを20本×5箇所(計200本)打ち確率を算出

・シューティングを撮影し、コーチが分析したアドバイスと動画の提供

・「確率と期待値」の理論に当て嵌めて選手のオリジナルメニューを作成



試合で30点以上取ったことがありますか??

練習時のシュート確率が80%の場合、試合では60%になると言われています。-20%です。

DFのプレッシャーや、疲労が溜まると更に下がります。


まず、得点を増やすためにはシュート数を増やす必要があります。あなたはパスをもらえていますか??

「あいつはシュートが入る」とチームメイトから認めてもらえないと決定的なシーンでパスは貰えません。

加えて、「得意な場所」からシュートを打つことも必要です。


・まず自分がシュートがチームメイトよりも入ること

・エリア別のシュート確率の自己分析

・自分の得意なタイミング


これらを把握し、周りに認めてもらえれば、試合でのシュート試投数を稼ぎ、得点も増えます。

シューターならチームの1stオプションになれるように。



単純にたくさんシューティングがしたい選手から

試合のスタッツを良くしたい上昇志向のある選手まで。

シュートを良くしたいという方におすすめです。

ワークアウトの様子



このワークアウトで行う事一例

・シュートを真っ直ぐ飛ばす為のwarm up

・リバウンド&パサーがいる状態での集中したシュート練習。

・ミドル 20本×5箇所(100本打ち)

・3P 20本×5箇所(100本打ち)

・シュートの打った数と成功数を記録し確率を算出

・シューティングの様子を動画撮影し振替れるように

・スタッツ、動画提供時コートからの1ポイントアドバイス

・DFがいてもシュートを打てる簡単テクニック

・3Pを楽に届くようになるストレッチ

・クイックリリースを身につける自重トレーニング

・試合を想定した動きからのシューティングドリル

・1人で練習できるシュートドリルの紹介

…etc



・試合でもっとシュートを決めたい!

・リバウンドを気にせず沢山シュートを打ちたい!

・学生ぶりに集中してシュートを打ち込みたい

という方達のご参加をお待ちしております。



次回のシューティングワークアウトの開催予定はこちら

[日時]7/26(月)9~12時

[会場]王子スポーツセンター(阪急王子公園駅徒歩)

[参加費]1,500円

[定員]12名


参加ご希望の方はDMにて📩

Twitter

Instagram


GNU バスケットボールスキルコーチの野村拓矢(通称:NOMUTAKU)と申します。


GNUでは、身体操作にこだわったスキルワークアウトの指導を行っています。


具体的には

・ジャブステップの時、足の向きはどうなるのか

・その方向へ動くと姿勢はどうなるのか

・その時目線はどこへ向くのか


これら「当たり前」の動作をどれだけ突き詰めることが出来るのかが、大切だということを僕自身が、アメリカで現地のスキルコーチ達のワークアウトを見て学びました。



2018年7月29日~8月5日に、アメリカ・LAへ


現B League静岡VELTEX育成部長の竹原さん主催のバスケキャンプで、小学生~高校生の選手や指導者達と一緒に、現地のスキルコーチのトレーニングを受けるため、「elite-8 Los Angeles camp」に参加しました。

アメリカでは、NBA選手をトレーニングしている本場のスキルコーチ達のトレーニング、元NBA Los Angeles Clippers(ロサンゼルス・クリッパーズ)Cornelius Maggette(コーリー・マゲッティ)のトレーニングにプレーヤーとしても参加しました。


また、NIKE主催の小学生~高校生対象で4日間行われたバスケットボールキャンプを見学し、コーチングの勉強や周りのコーチ達とディスカッションからは、とても刺激を得ることが出来ました。


コーチそれぞれに特徴や技術がありましたが、全員に共通していたのは「意味のある練習」をしているということです。そして、その一日の練習が『縦』に繋がっていました。


アメリカでのトレーニングは、一見実際のプレーに関係の無い椅子を使ったハンドリングやストリートムーブを行う練習もありました。しかし、フットワークひとつ取っても "それを試合でどう使うのか?" という意味が必ずありました。アップからドリル、そして最後に実践的なメニューになった時に、最初に練習した動きが活きてくるのです。設計された練習であり、プレーヤーに練習の意味を考えさせる指導でした。


決して「身体能力が高いから」「環境がいいから」だけではなく、根本的なことを考え、変えていかなければならない。


『練習の意味を考える、繋げる、そして実戦で発揮する』


上のレベルに行けば行くほど、この軸が本当に大切であると感じます。


実際に日々の過ごし方に置き換えた時に、どれほどのプレーヤーが意識して取り組めているでしょうか。


・練習開始から100%動ける状態を作れているか

・練習の意図を自分で考えて取り組めているか

・練習以外の時間も有意義に使えてるか(食事や睡眠など)


ただフットワークはフットワーク、シュートはシュートと単独の練習をするのではなく、スキルを実行するためには土台となるフィジカルや戦術理解が必要であると思います。そして、目的が何であるのかを忘れないこと。形だけ真似ても何の意味もないのです。


私自身、アメリカから帰国後に全国大会で優勝した日本のクラブチームに所属したり、3x3の練習に参加する際、自分より能力もフィジカルも上の選手と練習することがありました。しかし、能力で敵わない相手や格上のプレーヤーが相手であっても、状況を踏まえた意図のあるプレーを選択することで、抜いたり止めたりすることができるのです。


実際にこれまで指導してきた初心者や30代・40代の選手でも、"何故このような動きをするのか?" ということを共有してから取り組むことで、実践で発揮されていました。


ただスキルを教えるではなく、指導に意味を持たせるコーチでありたいと思っています。



バスケットボールスキルコーチ NOMUTAKU

スキルアップ練習会・個別コーチングのお問い合わせ等

https://nomutaku.theblog.me/

以下アメリカでお世話になったコーチのご紹介です。

Pete Rives

https://www.facebook.com/pete.rivas.35

NIKE CAMPのコーチ

彼から聞いたcoaching Philosophy(コーチの哲学)は今の自分の糧になっています。


Jordan Lawley

https://www.instagram.com/jlawbball/

彼のスキル、情熱、細部までこだわった体の使い方は本物です。映像はこちら


Jason Wright

https://www.instagram.com/jwbasketball101/

超絶ハンドリングの持ち主。映像はこちら

ドリルの豊富さもさることながら、ゲームに活きるスキルを教えてくれました。


Ron Johnson

https://www.facebook.com/100006636914659

フットワーク&ドリブルメニューを早朝から行ってくれました。

フットワークひとつ取ってもテンポ、質、ライブ感が日本の練習と全然違いました。


Juaquin Hawkins

https://www.instagram.com/coachhawk247

jr.NBAという組織を教えているコーチ(元NBA選手)

大人数の子供達に指導する姿はまさにイメージしてたアメリカのコーチでした。


Cornelius Maggette

元NBA選手

NBAでの実体験からくるフィジカルとコンタクトの重要性はとても説得力がありました。






ジャンプ力を高める為の身体操作を獲得する短期集中コース!


バスケットのプレーで大きなアドバンテージを生み出すジャンプ力。

ジャンプトレーニングは筋肉を鍛え跳び続けるだけではなく、跳び方と体の使い方の技術練習も重要。

選手に特性に合ったトレーニングプログラムを作成し、ジャンプ力を10cm高めることを目指します!

このコースで行う事一例

・自分のジャンプタイプの把握

・タイプ別の"タメ"を生み出すステップの習得

・地面の踏み込み方と床反力を捉える技術練習

・自重での瞬発系トレーニング

・足首の柔軟性と足の剛性チェック

・アキレス腱の強化

・股関節のモビリティ強化

・連動性を高めるコアストレッチ

・トレーニング後のケアストレッチ

・バトルロープを使った短時間高強度トレーニング

etc


また高まったジャンプ力をバスケの競技動作へ変換していくスキルトレーニングもワークアウトで受付ています。


上を目指す選手に、飛ぶ技術を鍛える練習プランの作成とコンディショニングサポートを。

全くトレーニングしていなかった選手でも1ヶ月で最低5cmはアップ!

ウエイトトレーニングと並行している選手は助走有り垂直跳びで90cm以上を目標に!

緊急事態宣言が出てまた体育館での練習が難しくなりました。

しかし練習が制限されている今だからこそ、体作りに集中出来る絶好の機会です‼︎

自粛期間、春休みを超えて新学期に入るまでの間に今までと違う景色が見れるようになります‼︎


身長183cm、指高229cmの私(野村)はリングにぎりぎり触れる(最高到達点305cm前後)からダンクできるまで(320cm前後)このトレーニングでジャンプ力上昇しました!

身長180cmあればダンクも目指せます!

[参加料金]

・1ヶ月コース

1回90分×4回 → 36,000円 

・3ヶ月コース

1回90分12回 → 99,000円(1回分無料)

・単発1回 →10,000円(コース修了者は8,000円)



申し込みはこちらの予約サイトから

質問、お問い合わせは各種SNSのDMが最速にて受け付けております!

お気軽にご質問ください。

Twitter

Instagram






注意事項

※このコースは高所からの着地や高強度トレーニングなど一部怪我のリスクがあるメニューもございます。

利用規約を改めてご確認頂いてからご参加をお願いします。

※コース終了後トレーニングにご満足頂けない場合返金対応可。



バスケットボール選手に必要な柔軟性に特化したパフォーマンスupを目指したストレッチ指導コース!


ストレッチ=練習後のクールダウンのイメージが強いですが、可動域を広げ動きをよくしたり、技術を使える幅を増やすモビリティトレーニングとしても行います!


ストレッチでバスケのパフォーマンスが変わる例

股関節のつまりを無くしフットワークの向上。

肩甲骨の可動域を出しポケットドリブルを容易に。

肘〜指先のアライメントを整え、より滑らかなシュートタッチの習得。

選手の身体とプレー特性に合わせたストレッチプランを作成します。


「プログラムの流れ」

例 ドライブを強くしたい選手

選手の良くしたい動きのチェック

その動きに使われる筋肉の柔軟性テスト、ヒアリング

徒手療法、器具を使ったエクササイズ、自重トレーニング等を組み合わせて行い、身体操作の改善に取り組む

バスケの動きのポイントをトレーナーが実践しながら解説

身体面スキル面両方からの細かなアドバイスで動きを作り替えていく

実践的なシチュエーションドリルを入れ、無意識でできるようにトレーニング

疲労回復と家でもできるようストレッチケアを行い終了

コース内容

・バスケのパフォーマンスに繋がる要素を観点とした全身の柔軟性チェック。

・プロストレッチトレーナーによる施術で即効性の変化を体感→プレーにどう繋がるのかを実感を交えながら説明。

・まず全4回のスタジオトレーニングで体の疲労、課題を徹底改善!

・体を正しく動かせるようになれば、バスケットの動きとリンクする身体操作レッスンを始めます。

・自分で出来る部位別ストレッチを100種類以上の中から厳選、目的に合わせた毎日のケアを一緒に考えます。

・練習前後におすすめのウォームアップ、クールダウンメニューの作成。

・施術から1ヶ月間オンラインサポート付き。


より楽に、より滑らかに動ける体作りをサポート!

今から始めれば、新学期までの2~3ヶ月で体は変わる!

寒い時期&自粛期間で体を動かせない選手との差を拡げるチャンスです!


[参加料金]

1ヶ月週1回から

1回90分×4回 → 39,600円

以降1回(90分) → 9,000円


申し込みはこちらの予約サイトから↓


質問、お問い合わせは各種SNSのDMが最速にて受け付けております!

お気軽にご質問ください。

Twitter


Instagram

あけましておめでとうございます!!

兵庫県にもまた緊急事態宣言が出て、体育館でのトレーニングも制限されてきました。


GNU Basketball Trainingでは換気・消毒を徹底し、この時期だからこそ体を変えるきっかけ作りの場を作っていきます!!


第一弾として、単発のセッションに加えて新たに「短期集中コース」を設けました!

テーマに特化したスタジオワークアウトに加え、ストレッチケアやオンラインアドバイスなどを組み合わせながら2週間~2ヶ月の短期間、継続的な指導サポートを行います!


「緊急事態宣言がとけた時により動ける体にしときたい」

「春休みが空けるまでにダンクしたい!」


この期間に家トレで現状維持…ではなく、更に自分を伸ばしたい選手におすすめです‼︎



現在募集開始

・「柔軟性upコース」

・「ジャンプ力upコース」


開始予定

・「???」

・「???」

・「???」

・「???」